女生徒亭日常

アウフヘーベンしてみたいヽ(・∀・)ノ

日録

二〇四一年 五月 二七日 火曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。布団は仕舞いか。 登校。 学業。 帰宅。書見。ギター弾きたり。歌いたり。 ふわふわ時間。 夕餉。ザックジャパン。ザッケローニ、ジャッケリーニ。 ムッソリーニ。 ルーズベルト、スターリン、チャーチル。 歴史は深いわな。目の前に広が…

二〇四一年 五月 二六日 月曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。 ベランダに干すには太陽どぼしいなり。 念のため乗合大型自動車を選択。 人生は選択の連続だ。 と、不連続な世界で我が物顔に思うわたし。 AKBのかわい子ちゃん二人、負傷したそうだ。 怖や怖や。明日は我が身。 どっちにでもなりうる…

二〇四一年 五月 二五日 日曜日

夜明け前・三時半起床。欧州蹴球大大会。西vs西。 ひたすら行ったり来たりして、なんやねん地球10万キロで走っとんのに。 そんな、焦らずに。と言いつつ、わたし、脇に汗じんわり。はっはっ。筋鍛。洗濯。朝食。朝刊。書見。公園にて、わたし、中上健次読…

二〇四一年 五月 二四日 土曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。青空になんか言うたりたい気分に、青空にさせられた。 書見。伝家の宝刀バランスボール。 昼餉。 書見。 今に至る「生成」とあの思い出すなわち「実存」は関係ないらしいて、 あっつまりね、「あなたに、人にはとても言えない恥ずかしいあ…

二〇四一年 五月 二三日 金曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。 人力二輪車一人乗り。 定期テスト。万事オッケー。 昼餉。コッペパン。デベロッパーし続ける日本企業バンザイ。 書見。実存からの出発しようや皆々様。 帰宅。もう集列状態の家族。 夕餉。行歩。 入浴。未映子はん。

二〇四一年 五月 二二日 木曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。掃除。 快晴。 定期試験なり。安定のパフォーマンス。 平日の公園ほど実践哲学的な場所はない。 なめたけ、しめじ、えのき、納豆、豚ハラミ購入。うきうき。 ニラ、腐らせて、ごめん。 昼餉のち、雹! 書見。 18歳、ジル・ドゥルーズに…

二〇四一年 五月 二一日 水曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。部屋干し。 バス停にてB子に会いて。『雨だね、ああ』。そんな会話も悪くない。 本日よりテストなり。キンコンカンの響きがいつもと違う。 大型飲食店にて形だけの勉強with my friends. わたしはこの時分、幸せの絶頂に達する。帰宅。こ…

二〇四一年 五月 二十日 火曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。プラトーンする。 人力二輪車二人乗り。 学業。もの思う壺。つるつるの壷。 今日、ごぼうって感じの天気。 帰宅。書見。白鵬の安定感。豊真将の返り咲きにわたしうっとり。 書見。夕餉。姉が帰宅してきただけで憤慨するわたし。 疲弊。 滑…

二〇四一年 五月 十九日 月曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。 人力二輪車一人乗り。登校。 講義。授業。勉強。苦行。時計の針。 帰宅Part1。出勤。お客様方の会話、プライスレス。 帰宅Part2。夕餉。 サランラップのお陰で散歩。 入浴。本日のラインナップ 「郷愁」ヘルマン・ヘッセ 「文藝春秋二…

二〇四一年 五月 十八日 日曜日

筋鍛。朝餉。 遊水池へ。お天道様のもとで読書。いいね。 寒気。帰宅。 大相撲(昔からファン)。ちびまる子ちゃん。サザエさん。 夕餉。 官兵衛。 街場の現代思想。 イライラ。いらいら。 文化資本。いらいら。 なにより、これがエピステーメーじゃんか☆ い…

二〇四一年 五月 十七日 土曜日

筋鍛。朝餉。洗濯。清掃。 休日、美麗なスタートダッシュ。 書見。予定までわざわざ忙しいわたしの意思。思想はない。 PM1:02、Y子(イニシャル=『E.T』)と戯れる。もちろん、思想はない。 Y子…(赤いパンプス、謎のメッセージが刻印されし丈長Tシャ…

(ゲラゲラがあるから)二〇四一年 五月 十六日 金曜日

筋鍛。朝餉。おお洗濯日和。ぱっと干すわ私のいろいろも。 登校。そういえば、いつもありがとねチャリンコ何号。 どうして、当たり前のように、校舎? わたしゃ大好きよ。けど、大嫌いな人は、どうするの? 帰宅っアルバイト。いそいでコーヒー飲むの。金曜…

二〇四一年 五月 十五日 木曜日

筋鍛。朝餉。書見。洗濯。 登校。お天道様いまにも漏らしそう。 能動的学習。自主的。主体的。 昼餉(高カロリーの代表者メロンパン)。申し訳がない。 帰宅。集団的自衛権行使容認へ。 井上ひさしさん著『青葉繁れる』を読む。 なんと言っていいやら、とり…

(大人への警告)二〇四一年 五月 十四日 水曜日

筋鍛。いい具合。朝餉。洗濯。書見。 通学。二輪車一人乗り。偶然性と運命を考察中にA子に遭遇。 「会う」「遭う」「逢う」……能動的授業。午後から雲もくもく。脳もやもや。 駅前向かいてるんるん。書店にていらいら。『大人に告ぐ。いい加減ハウツー本やマ…

二〇四一年 五月 十三日 火曜日

筋鍛。朝餉。書見。 雨天なり。インターネットによれば放課後には晴渡るよう。しかし、バスにて馳せ参じる。 =乗り合い自動車。なるほどたしかに、みな殺気立っておる。学業。能動性許容時間二十分なり。 午後三時五十分、青い空白い雲バンザイする私。駆け…

二〇四一年 五月 十二日 月曜日

筋鍛。朝餉。書見。 登校。フーコー。 教員の感性に驚嘆するが知性に落胆し理性は規範外となる。 学校=教員に対抗すべく仲間を見つけられるかにかぎる。 しかし、わたくしども、実に知性無き故、しばしば隣の席の某にのみ憤慨。 『目覚めよと呼ぶ声あり』Ba…

二〇四一年 五月 十一日 日曜日

筋鍛。洗濯。朝餉。書見。 ハイパーテクストに肖る。お前はカノンも読まずしてサルか? 人力二輪車一人乗り。隣町の書店にて驚愕の三時間参。候。 カステラ購入。 斜陽に馳せる。思い馳せる。はせはせ。候。 昼餉。夕餉。官兵衛はそう確かに立体的。

二〇四一年 五月 十日 土曜日

筋鍛。朝餉。洗濯そして曝涼。 闊歩。朝日新聞候。書見。 アルバイト向かいて。第三次産業。職務を全う候。女役に従事。 店主にセンチメンタル候。 清掃。 rebel without a cause. 昼餉。夕餉。書見。 諸々。 何を書こうか多岐亡羊、亡羊の嘆。 なに、テキト…