読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女生徒亭日常

アウフヘーベンしてみたいヽ(・∀・)ノ

二〇四一年 五月 十九日 月曜日

日録 読録

筋鍛。朝餉。洗濯。
人力二輪車一人乗り。登校。
講義。授業。勉強。苦行。時計の針。
帰宅Part1。出勤。お客様方の会話、プライスレス。
帰宅Part2。夕餉。
サランラップのお陰で散歩。
入浴。

本日のラインナップ
「郷愁」ヘルマン・ヘッセ
文藝春秋二0一三年八月号」
「三四郎」夏目漱石


しかしさ、私たちゃ、どこまでも建造物の中にこだわるのよね。
いったいこれ、へんてこなイキモノだ。