読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女生徒亭日常

アウフヘーベンしてみたいヽ(・∀・)ノ

二〇四一年 五月 二六日 月曜日

日録 読録

筋鍛。朝餉。洗濯。
ベランダに干すには太陽どぼしいなり。
念のため乗合大型自動車を選択。
人生は選択の連続だ。
と、不連続な世界で我が物顔に思うわたし。
AKBのかわい子ちゃん二人、負傷したそうだ。
怖や怖や。明日は我が身。
どっちにでもなりうるよ、と問う。
なーんてことを授業中思索した。

帰宅part1。
出勤。
だから、平日の悪天候は恐怖の暇。
帰宅part2。
暇と退屈の倫理学を読む今。