読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女生徒亭日常

アウフヘーベンしてみたいヽ(・∀・)ノ

「利己主義者」と「自己中心主義者」の違い

「(もっと、強く!言い過ぎれば、傲慢な人間になりたい!ついでに優しく・・・)」

夕方、暇な時によくこうなります。

「嫌われる勇気って言われたって、そんな簡単にいかないよ。やっぱり、『あの人、ちょっと自分勝手だけど、嫌いにはなれないよね』がいい。」

 

喫緊の課題では無いわけですが、いつかそんなことをどげんかせんといかん、と思っているわけです。

で、ついつい本屋に足を運んでしまうわけですね。またこれが卑怯だね。

が、ついに奇跡の一冊に巡りあうのです!

・・・・・・その話はまたこんど。。(・・;)

その日、奇跡の『★△◯#%』と、もう一冊『英単語記憶術』という本を買いました。

 

英単語記憶術: 語源による必須6000語の征服 (ちくま文庫)

英単語記憶術: 語源による必須6000語の征服 (ちくま文庫)

 

 

250種の語源で計6000語を分類。さらに語源が「語根」「接頭辞」「接尾辞」「人名・地名」のいずれに関連しているのかに着目して章立てられています。

 

「ほうほう、なかなかおもしろい。これならいくらか語彙力もつくのではなかろうか?」

早速読み始める。

【actress】・・・actはdrive(駆る)do(行動する)の意。

そのグループに、action,active,react......

【album】・・・albは「白」の意。

そのグループに、albatross,blanket,candidate.......などなど難解な超ウルトラC級の単語も覚えてしまおうという魂胆だそうで。

 

そして次の【alibiアリバイ】のページで気になる部分がありました。英単語記憶とはまったく関係ないけど。

 

【alibi(アリバイ)】はラテン語でelsewhere、つまり「どこかほかの所」という意味から派生してきたそうです。(というかアリバイって日本語じゃないんだ)

ali-には「他」の意味があるので、alien(外国の)alienate(疎外する)となるのです。

 この「他」に対するのは、ego(自分)なんですね。それで同じ枠に、

egoist(利己主義者)...egotist(自己中心の人)と記述されていました。

 

・・・「エゴスト」と「エゴスト」は、違うのか!?

私は「利己主義者」には憧れるけど、「自己中心主義者」にはなりたくない。

でもこれって、しばしば同じ種族として扱われますよね?

 

こういった言葉の定義の微妙な違いから生じてくる問題って、いろいろあると思うんです。うーん、自分の中でもいまいち整理がつかない。

 「利己主義者」と「自己中心主義者」の違い、皆さんは分かりますか?