たけだ

復活

【第7回】短編小説の集い投稿作品/『サクリファイス』

【第7回】短編小説の集いのお知らせと募集要項 - 短編小説の集い「のべらっくす」novelcluster.hatenablog.jp ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー すみません・・・締め切り、すぎちゃいました・・・ もし、載せてもらえたら嬉しい…

短編小説の集い「のべらっくす」/第6回の感想

せっかく参加させていただいたので、いくつか感想を✩個人的に「あぁ上手い!良い!好き!」と思った作品を選ばせていただきます! ブログという空間の中で発表する小説は、やっぱりある程度のコンテクストが必要かな?と思いました。情景描写などをだらだら…

『春を売る前』/祝♡初☆短編小説投稿作品!

【第6回】短編小説の集いのお知らせと募集要項 - 短編小説の集い「のべらっくす」novelcluster.hatenablog.jp 始めて参加させていただきまシュ! 何かしらの爪あとを残すべく、ちょっとエッチな作品書いてみました! 自分で言うのもおこがましいこと甚だし…

わたしは本しか信じない

わたしの家族は、本を読まない。 いっさい読まない。新聞も取っていないし、パソコンもわたししか使わない。インターネットもやらないし、休みの日は、父は一日中テレビを見ていて、母は不倫相手と遊んだりしている。 これが情報弱者の実態だ。 ◯ わたしの家…

3月11日に読む本 

震災の日、家にいた。1人だった。 わたしの地域は(後から知ったけど)震度5弱だった。それでも、わたしが知っている地球がこんなに揺れたことは初めてだ。 その日は午前中で授業が終わって、はやばや帰宅したので、お昼ごはんを食べたあとダラぁっとして…

「利己主義者」と「自己中心主義者」の違い

「(もっと、強く!言い過ぎれば、傲慢な人間になりたい!ついでに優しく・・・)」 夕方、暇な時によくこうなります。 「嫌われる勇気って言われたって、そんな簡単にいかないよ。やっぱり、『あの人、ちょっと自分勝手だけど、嫌いにはなれないよね』がい…

<気遣い>の備忘録

【自分の部屋から始める哲学】 掃除は常に心がける。それはつまり、綺麗に保つのではなく、掃除という行為それ自体を哲学する。 【読書ルールズ】 分類からしか始まらない。つまり時空の旅が読書である。現在進行形の諸問題(国内外問わず)はまずその歴史的…

亀田音楽専門学校season2【第七回 ハモハモ大作戦】

取り上げた楽曲一覧 - 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK ゲスト講師 = ゴスペラーズ 「わたしも、あんなふうにハモれたら・・・」 歌うまの必須スキル『ハモリ』。皆さんはできますか?なんとなくやってますか? 今回は『ハモリ』の仕組みを理解していきま…

亀田音楽専門学校season2【第六回 恋するコード学~小悪魔編~】

※注意Ⅰ=曲のキーは全てCとした場合の選曲 ※Ⅱ = なんで急に更新し始めたのかはミステリーです 取り上げた楽曲一覧 - 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK ゲスト講師 = スキマスイッチ 前回は、西洋音楽から引き継がれてきた『カノンコード』をJ-POP風にアレ…

亀田音楽専門学校season2【第五回 恋するコード学~純情篇~】

取り上げた楽曲一覧 - 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK ゲスト講師=スキマスイッチ いよいよコード学に突入! コードっていうのは、和音を記号化したものって言えばいいのかな? よく「じゃあスリーコードで!」なんていったりするよね。 『ドレミファソラ…

亀田音楽専門学校season2【第四回 お客様もアーティストです!】

取り上げた楽曲一覧 - 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK ゲスト講師=miwaさん 今回はライブを盛り上げる『シング・アロング』をチェケラ! ★綴りは『sing along』です。つまり一緒に歌おうってこと サザンオールスターズ「東京VICTORY」MUSIC VIDEO - YouTu…

亀田音楽専門学校season2【第三回 元気が出るリズム学】 

取り上げた楽曲一覧 - 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK ゲスト講師=miwaさん 今回はJ-POPで大人気の『4つ打ち』をチェケラ! ★4つ打ち = バスドラムを等間隔に鳴らすリズム。一小節の中で4分音符を4回打ちます その元祖曲がこちら 西城 秀樹 [Hideki …

亀田音楽専門学校season2【第二回 J-POPギター学 名脇役編】

取り上げた楽曲一覧 - 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK 取り上げた楽曲一覧 - 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK 先週の記事では取り上げた楽曲を書き連ねましたが、↑のようにアーカイブしてくださっておりますので、そちらで見て下さればと思います。(書く…

亀田音楽専門学校season2【第一回 J-POPギター学 主役編】

亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK 亀田音楽専門学校 SEASON 2 - NHK 亀田音楽専門学校の2ndシーズンがスタートしました。 昨年のちょうど同時期、秋クールに1stシーズンが放送されていて、毎週楽しみに観ていました☆ 今シーズンはブログでまとめちゃう…

がんばれ岩波ジュニア新書

(背景画像変えたらちょっといい感じ♡) 貧困学生にとって、まちの図書館は教養のオアシスとも言える。利用するようになったのは一昨年あたりからですが。 わが街の市立図書館は蔵書も充実していて、かつ景観もよい。ネットからのアクセスも可能で、近くの公…

※【閲読注意】中毒性が高い作家10人!お前らを蝕んでやろう

暑中見舞い申し上げます。 近々、正当なブックレビューをあげたいと思っているのですが、夏休み中に是非とも読んでいただきたい危険な作家たちをわたしなりご紹介! 百害あって一利なし! 「死ぬ前に読め」ではない。「読んで死ね」だ! 1人1冊、計10人…

日本語が好きである

英語の授業ほどつまらない時間はない。まず、英単語には悪口がすくない。それに直接的だ。英語を話す連中が妙に明るいのはそれが原因だ!ちきしょう。 日本語の辞書を開いてみるといい。なんと悪口の多いことか。そりゃネットは罵詈雑言で溢れるに決まってい…

『俺様のマーニー  ~脚本家編~』

お兄やんの言動をどう形容したらよいのか、わたしには判断しかねるので、辞典を引いて調べてみた。 【幻想】 現実にはありそうもないことを、まとまりもなく思いうかべること。思いうかんだこと。 (うーん、これは皆あることだろう・・・次!) 【空言(く…

『俺様のマーニー 〜小説家編〜』

お兄やんは今年で30歳。都合の良い時だけ大人のツラをみせて、雰囲気悪くなったら手のひら返してイノセントボーイを演じる最もタチの悪い種族になっていた。 「聞いてくれマーニー!ボク、小説家になるよ!」 これからご覧になられる方の周囲にも、お兄や…

『俺様のマーニー 〜マンガ家編〜』

「聞いてくれマーニー!ボク、マンガ家になるよ!」 お兄やんは25歳で突然そう言い出した。もちろん、この手のお兄やんにはよくあることで、つまりは一週間でその夢とやらは幻になった。 ・・・それから五年が経とうとしている。 「ボク・・・絵、描けない…

I can help me.

「眠たいから、わたしの代わりに学校行ってきてよ」「いいよ。制服借りるね。夏服だったね」 わたしは、わたしXだとすれば、Yもいるので、毎日どちらで行くか選択します。 この裏ワザは、この春習得した。 選択するホスト役はXなので、Yは影武者というかスペ…

お兄ちゃん、変態なんでしょ?

二0一四年 七月十五日 火曜日趣味でギターを弾く、というのは普通でしょう。アーティスティック。趣味はマラソン!ふむふむ。健康ブームですもんね。いいじゃないの。かっこいいよ。趣味は読書です。ほー。まあ、(気取っとるんだろうけど、いやそもそも本…

口が裂けたらなにも言えないぜ

二0一四年 七月一三、一四日 日、月曜日ワールドカップ決勝、観ましたか?短期決戦のトーナメント戦であのような緊張感の高い試合を観たのは久方ぶりです。スポーツ選手の極限状態というのは、私には生涯経験できないある種の無秩序で理性さえ欠如したスリ…

死なない、つもり

二0一四年 七月一二日 土曜日むさ暑いわー。それでも身体鍛えたわ。朝ごはんは、フルーツとりんご。りんごもフルーツやて?あほちゃう。りんごは林檎や。っていうても、パイナップルも特殊だと思いたす。それから掃除洗濯すませまして、ずいぶん綺麗になっ…

勘太の皐月への想いを最初に目にしたのは、先生でした。

二0一四年 七月一一日 金曜日筋肉鍛錬。朝餉。洗濯。本日晴天なり。強烈な暑さ、猛暑や。「真夏日です」ざっけんな、わたしが決めるんや。この暑さの名前勝手に決めんなや。学校で色々。みんなスマホを見てるので、わたしもそりゃ見ます。ふと思ったのは、…

二〇四一年 七月 一〇日 木曜日

直感。 記憶や喜びは直感である。そして幾何学的の命題でさえ直感になる。 なぜなら理性が直感を自然的なものにすることもあるし、自然的な直感が理性によって消されることもあるからである。 ―――――――『パンセ』パスカル 今日は、早朝五時に起きました。ワー…

長めの二〇四一年 七月 九日 水曜日

よのなかを 厭しと恥しと 思へども 飛び立ちかねつ 鳥にあらねば 本日の日記は少し長めです。朝、六時過ぎに起きました。 携帯のアラームはすっかり鳴り止んでいました。 慌ててテレビを点けました。ワールドカップの準決勝――ブラジル対ドイツを観たくて早起…

二〇四一年 七月 八日 火曜日

筋肉鍛錬。朝餉。洗濯。 登校。何かの余韻。 面影の構造を考える。お前の考えていることなど、数百年前にころっと解決してみせている偉人がいるのだ。わははは。帰宅part1。 出勤。 店長の体力、頭を垂れる。 帰宅part2。書見。夕餉。孤独のグルメ…

二〇四一年 七月 七日 月曜日

筋肉鍛錬。朝餉。洗濯。 登校。え七夕やんけ。 ひこ星と帰宅。わたし一応織り姫なりて。 帰宅。書見。清掃。 制約だなんて虚しいな。もう少しこう違う。。。 書見。

二〇四一年 七月 六日 日曜日

早起き。オランダ。筋肉鍛錬。朝餉。 洗濯。書見。暴言。 準備。壮絶な音楽。 出発。存外な寒暖。 帰路。充足の夕日。 帰宅。現実の貧窮。嘘で固めるのはいいけれど、そのことさえも欺こうとするのは、凡人。 やはり、ミスターマリック侮れぬ。イリュージョ…