読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女生徒亭日常

アウフヘーベンしてみたいヽ(・∀・)ノ

お兄ちゃん、変態なんでしょ?

日録

二0一四年 七月十五日 火曜日

趣味でギターを弾く、というのは普通でしょう。アーティスティック。

趣味はマラソン!ふむふむ。健康ブームですもんね。いいじゃないの。かっこいいよ。

趣味は読書です。ほー。まあ、(気取っとるんだろうけど、いやそもそも本読むのなんて普通やで)、理知的でいいんじゃない?

趣味は文章を書く事です!。。。へっ?そんな人、いません。



こうして、誰に読まれるかもわからないしお金になるわけでもない文章を書くだなんて、よっぽどの変態です。

だってそうでしょう?世界がああだこうだ僕の心がああだこうだと、お兄ちゃんたちは人気エッセイストの如く書いていますが、ようは、みんな変態なんでしょう?

私も、変態です★相当、変態です✩

学校に行っても友達と普通に接しているし、澄ました顔で授業も聞いています。

そんな私ですが、こんなブログを書いているのは、もちろん色々な違和感があってのことですが、それを何やら色をつけて俗世間を馬鹿にして自分はお前らと違うのだという、それではない。

しかし、いわゆる普通、はよくわからない。

であれば、私の振る舞いはいったい何なのだろう?どのあたりの道を歩いていればいいのだろう?

そうか!私は変態なのだ!

これも、ある種危険な行為である。

だいたい、自分で「自分は変人だ」という人間は奇をてらった無能者。

じゃあ、どんな表現がいいだろうか。。。

そうか!変態だ!

吾輩は、変態である。名前は、変態である。

最近のはてなブログがつまらないのは、お兄ちゃんたちが変態じゃないふりをしているからだったのか!

お兄ちゃんたち、一肌脱いで!